女性増毛ナビ【無料増毛体験が可能な優良サロン厳選】

女性の増毛需要が急増中

悩む更年期女性

40代を超えたころから急激に髪のボリュームが減少…、年々老けていく自分の姿に失望していませんか?私は40代前半ごろから分け目が薄く拡がっていき、お洒落をしても納得がいかずいつしか自分に失望していました。

 

白髪も増えてきてしまい同窓会にも行く気になれず外出の際も帽子を被る事が多くなっていました。しかし、50歳になった事を機会に「ウィッグ」を使ってみようかなぁと思い立った事がキッカケとなり、今ではエクステ感覚の「女性用増毛」を愛用しています。

 

女性の場合は男性とは違いウィッグを付けている事を隠さない人もおられますが、私は周りには気づかれたくなかったので徐々に増やすことが出来る増毛にしました

 

増毛だと自毛のような感覚でブローや白髪染め等のお手入れも出来るので手軽で助かっています。髪のボリュームが出る事で気分も明るくなり、我ながら単純だなぁと呆れる部分もありますが、増毛のお陰で幸せな生活が送れている事に感謝したいと思います。

女性増毛サロン評判ランキング

励ます女性

女性増毛サロンの中で「無料体験」「無料試着」が可能なサロンを厳選しました。数ある中でも実績と評判が良く、初めての人でも安心して試せるサロンになっています。インターネットからの気軽に予約が出来るようになっています。

 

女性は50歳を超えてから美しさを増すか、衰えるか大きく2つに分かれると言われています。薄毛で見た目を諦めている女性には是非増毛で自信を取り戻してもらいたいと思います。私は増毛をしたことで本当に生活が明るくなり自然に自分らしく生活出来る事に感謝してやみません

 

アートネイチャーのレディースマープなら自毛を活かした増毛であるため毎日の着脱、手入れが不要となります。自分の髪の毛のようにシャンプーやドライヤー、整髪料も使えますし、白髪染めまで可能です。

 

女優や芸能人を起用したCMでもお馴染みですし、増毛以外にもオーダーメイドウィッグやヘアケアサポート等の多種多様な施術が行われています。人気が高いだけあり、手軽さと自然さでは業界TOPクラスです。ユーザー層も20代〜と幅が広く、大手ならではのサービスの充実感が味わえます。

 

難しいことは公式HPで解説されていますので割愛しますが、一言で言うと非常に高品質なのです。アフターサポートも充実しており、美容院に通うような感覚でカットと調整をしてもらえます。無料体験の予約については、ネット予約であればオペレーターと会話するストレスも無く、24時間申込が出来て便利です。

 

アートネイチャーと並んで知名度が抜群に高い女性増毛サロンがアデランスです。オーダーメイドウィッグが大人気のサロンです。女性増毛としてはレディスピンポイントが準備されています。まるで自分の髪のように増やせると言う点では他のサロンと同じであり、選べる髪質や髪色など豊富な研究データが詰まった商品には利用者の多くが納得して愛用し続けています

 

上記2サロンは大手中の大手であり、他のサロンとは実績に基づくサービスの質やアフターケアなどのサポートが突出して優れています。可能であれば複数のサロンで無料増毛体験をし、比較してみる事をお勧めします。個人によって頭髪状態も違えば要望も違います。費用は必ずしもランキング順に安く済ませられるという訳ではありません。公式HPでは細かい費用は記載されていませんが、それは同じ理由で費用が個人個人異なるためです。

女性の増毛の際の費用

抜け毛に驚く女性

髪は女性の命とも言える存在ですから、もう年だから薄くても構わない、気にならないという方はいないでしょう。目尻のシワが深くなったり、白髪が多くなったりというのは女性の年輪で魅力になることもありますが、薄毛だけは年齢を重ねた魅力とは言えません。

 

だからこそ、増毛を希望する方が増えているのですが、ここで気になるのは料金ではないでしょうか。ウイッグならある程度相場が決まっているものの、増毛は方法によってもつける本数によっても費用が全く変わってきます。

 

また、1本1本の髪の毛に結びつけていくタイプだと、手間ひまがかかるのでより一層高額な費用がかかるというイメージがあるでしょう。

 

費用にはもちろん個人差があるので一概にいくらということは言えませんが、確かに増毛は安いとは言えません。一般的な増毛サロンだと、1本あたり50円というのが相場になっているので、100本なら5000円、1000本つけると50000円ぐらいかかります。はっきり言ってしまうと、100本程度増毛してもふさふさという状態にはなりませんから、一部分の薄毛を隠すために増毛するのであれば、50000円は最低でも必要になるということです。

 

範囲が広かったり、全体的にボリュームアップしたいとなると、かなりの本数が必要となるのでもっと高額な費用がかかるでしょう。また増毛でつけた人工毛は、自毛が伸びると浮いてきてしまうため、1ヶ月に1度はメンテナンスもしなくてはいけません。メンテナンス費用は1万円前後なので、大きな負担にはなりませんが、それでも頭に入れておいた方がいいですね。

 

費用に関しては、本来なら増毛サロンでカウンセリングを受けて、その時に聞いてみるのが一番正確な数字が分かります。ですがこういったカウンセリングを受けると営業がしつこそう、強引に勧誘されそうという不安を持っている方も多いようです。しかし今はトラブルになってしまうため強引に契約を迫ることはなく、料金の説明までをしたらあとは自分の意志で、というお店がほとんどなので安心してください

 

また、こういったサロンでは増毛だけではなく、オーダーメイドや既製のウイッグも取り扱っています。サロンのウイッグというのはクオリティーが高いのに、お値段は増毛よりも抑えられるというメリットがあります。ですので増毛をして似合うか、違和感がないかなど無料体験で判断した後にウイッグも試してみてると良いでしょう。

女性増毛のメリットデメリット

増毛の女性の不安顔

手軽な薄毛対策としてもっとも効果があるのは、やっぱり増毛です。増毛にもいろいろな方法がありますが、自毛の根元に人工毛を結びつけて増やす、結毛式というのが一番スタンダードな方法になります。この女性増毛のメリットは、なんといっても仕上がりがとても自然で、傍から見たら増毛していることが分からないということです。

 

一般的なかつらだと、人工毛の艶が不自然だったり、頭皮から浮いたりズレたりするので、いかにもという感じになってしまいます。ですが増毛で使用する人工毛は髪と同じ質感の人工毛髪を使うので、ぱっと見ただけでは分かりません

 

また、自毛に直接結んで装着していきますから、当然浮くこともズレたりすることもなく、とてもナチュラルな仕上がりになります。それに自分でメンテナンスする必要がないので、お手入れも簡単でエクステと同じ感覚で利用出来るのもメリットと言えるでしょう。

 

一方、デメリットを挙げるとすれば、まずそれなりに費用がかかるということです。増毛はサロンによって、1本あたりの値段が違いますが、安いものだと毛質が良くないのである程度の値段を払う必要があります。

 

また、薄毛の状態にもよりますが、一般的に薄毛になった部分を増毛するとなると100本や200本では足りないので、最低でも1000本は増毛しなくてはいけません。さらに髪が伸びると結束部分が浮いてしまうので、月に1回ぐらいのメンテナンスが必要になるため、維持費もかかってしまいます。

 

そして、いくらお金は問題じゃないといっても、もっと切実なデメリットが自毛が抜けたら人工毛も取れてしまうということです。髪が弱っている場合、きちんとケアをしていないと人工毛の負担によって抜けやすくなってしまいますし、抜けてしまったらそこはもう増毛できません。薄毛の方にとって、増毛で髪が抜けやすくなるのは大きなデメリットと言えるでしょう。

 

もちろん増毛は、育毛剤などよりも効率よく確実に髪を増やす最善の方法と言えます。ただし、根本的に薄毛を改善出来るわけではありませんし、スタイルを維持していくには費用がかかります

 

とは言え、近年の増毛市場においては価格は低下傾向にあり、カツラやウィッグとはクオリティーが違うため増毛を求める女性が増え続けています。市販の育毛剤を買うだけの治療に比べると確かに費用は割高になりますが、費用対効果という点では安いと感じるユーザーが多いのも事実です。リピーターの多くはそう感じています。