女性薄毛のあらゆる原因を紹介

女性薄毛のあらゆる原因を紹介

キャリアウーマン

その中でも、もっとも直接的に関わる原因とされているのがホルモンバランスの乱れです。健康や美容というのは、ホルモンがバランスよく分泌されることで保つことができますが、バランスが乱れると髪の毛にまで影響を及ぼします。

 

そのバランスを乱す要因となっているのが、近年の女性の社会進出による仕事、人間関係のストレス、生活習慣の乱れです。ストレスが蓄積したり、生活習慣が乱れるとホルモンの分泌をコントロールしている自律神経も乱れてしまうので、それに伴い男性ホルモンの分泌量が過剰になってしまいます。

 

男性ホルモンは女性にもあるもので、ムダ毛を濃くする働きを持っているとともに脱毛症を引き起こす要因にもなります。普通の状態であれば、女性に必要以上に分泌されることはありませんが、自律神経の乱れで過剰分泌してしまうと、男性ホルモンによって抜け毛が増えてしまい薄毛になるのです。

 

もちろん原因はこれだけではなく、特に若い女性に多いのがダイエットです。3食きちんと食べて運動をする、という健康的なダイエットであれば薄毛になることはありませんが、極端な食事制限をしたり断食など無理なダイエットをすると抜け毛が増加します。

 

無理なダイエットをすると栄養不足になるので、毛髪の成長に必要な栄養成分を摂ることができず、毛母組織の働きが低下してしまいます。また、栄養バランスが崩れると自律神経の乱れを引き起こすので、栄養が不足することに加えて深刻な脱毛症になってしまうこともあるのです。

 

そしてパーマやカラーリングなど、ヘアスタイリングによる薄毛も少なくありません。パーマやカラーリングは髪の質や色を変えるほど強い薬剤を使って行うため、当然ですが頭皮には大きなダメージを与えてしまいます。

 

ダメージを受けた頭皮はターンオーバーが低下するため、古い角質が残ってしまい皮脂と混ざり合って毛穴を塞いでしまいます。毛穴が塞がれると、髪が成長しようとしても阻害されてしまうので、切れやすかったり抜けやすい毛になります。

 

また、頭皮のダメージは毛根組織の働きにも影響を与えて、細胞分裂を低下させるので健康な髪の毛が生えてこなくなってしまうのです。他にも、シャンプーの間違った使い方など薄毛の原因はいろいろあるので、薄毛に悩んでいる方はまずは原因をきちんと把握して改善していくことから始めましょう。

女性増毛ランキング